電車に乗って、伊藤敏博さんのコンサートに行ってきました

コンサート会場の富山へ向かうためIRいしかわ鉄道に乗ろう、と思っていたのですが、

もたもたしているうちに時間切れ。贅沢にも行きは新幹線に乗ることにしました。

f:id:tetunekohosi:20160410223900j:plain

駅前の噴水。いいね金沢、とか、時刻が表示されたりします。

f:id:tetunekohosi:20160410223917j:plain

噴水の水には辰巳用水の水を使っているとのこと。

余談ですが、辰巳用水は日本三大用水の1つだと言われているそうです。

 

f:id:tetunekohosi:20160410224608j:plain

振り返って鼓門。

 

新幹線のホームへと向かい、(今日は3台?停まってる♪)などと思いながら

写真をのんびりと撮っていると…

f:id:tetunekohosi:20160410225114j:plain

てっきり富山方面行の新幹線が発着するホームに来たと思っていたのに、

反対側のホームから発車します、とのアナウンスが繰り返し流れてビックリ。

ちょっと急いでエスカレーターを降りて移動しました。

f:id:tetunekohosi:20160410225517j:plain

車窓から。二上山(の、はず)。今日の歌に出てくるかな?と思いながらパチリ。

f:id:tetunekohosi:20160410233424j:plain

 

無事に富山に着き、今度は富山地方鉄道の市内電車に乗ります。

f:id:tetunekohosi:20160410225856j:plain

ゴトゴト揺られながら車内をよく見てみると、降車ボタンが2種類あり、

1つはポチッとな、と言いたくなってしまうような形で、

もう1つは昔乗っていた路線バスのものを思い出すような形で、

懐かしい気持ちになりました。押すと、チーンと鳴っていました。

 

電車を降りると、なんだか人がたくさんいて、何事かと思ったら

「全日本チンドンコンクール」が繰り広げられていました。

f:id:tetunekohosi:20160410234640j:plain

この方たちは九州で一番有名なチンドン屋さんみたいです。

たくさんのチンドン屋さんを見ながら歩いて、コンサート会場に到着。

 

f:id:tetunekohosi:20160410233737j:plain

コンサートのチラシ。持って帰るまでに曲げてしまいました。

コンサートではウン十年前に聴き込んだ歌を何曲も聴くことが出来て、

とてもよかったです。鳥肌がたったり(いい意味で)、

いろいろな思い出だとかが蘇えったり。

伊藤敏博さんは今年がデビュー35周年なのだそうです。

また聴きに行きたいと思います。

 

帰り道、「いたち川」を渡った時に写真を撮りました。

桜はもう終わってしまっています。これからは新緑の季節ですね。

f:id:tetunekohosi:20160410235559j:plain

帰り道は本当は不二越駅から電車に乗りたかったのですが、

日曜日で運行本数が少ないためあきらめ、再び市内電車に乗って駅に戻りました。

駅に着くと、ちょうど高速バスが発車するところだったので、

飛び乗るように乗り込んで帰路に着きました。

 

また出かけられますように。