HIROMITSU with 石川雅春 Tour (2017.7.8 もっきりや)

 

f:id:tetunekohosi:20170709144941j:plain

素敵な音楽に包まれた約2時間半でした♪音楽は良いです♪

 

悩みに悩んで結局スピッツのCycle Hit 1991~2017を買ってしまいました。

ついでにハウルの動く城のサントラも。。。

これには佐藤芳明さんが参加されている曲が入っております。

車での移動中のお供です

f:id:tetunekohosi:20170709144937j:plain

 

おまけ。ライブの感想のキーワードは(^_^;)

 四角を揺らしたり三角にしたり

 ウッフンの仲

 頭皮のお話      

メンバーが楽しそうに演奏したりお話したり、それを見ているだけでも

楽しくなります♪ 

車掌車??

(画像なし)

白山市内を移動中、踏切付近にやって来た時に目に入ったのが貨物列車。

青い先頭車に続いて空の貨車?台車が2両ほど、そして緩急車のような、

ちょっと短めに見える黒い車両が。。。!ビックリしました。

 

自宅に戻ってからあれこれPCで検索した結果、どうやら「車掌車」では

ないかという結論に達しました。

 

どこから来てどこへ行くのか、不思議で仕方がないです。

 

以下自分用メモ

7.11 イーストアイ目撃情報あり

7.14 EF510 レッドサンダー 空の台車3台くらい?

7.29 イーストアイ目撃。白山車両所→金沢

8.7~8  同上

LOOPER/ルーパー を観ました。

ブルース・ウィリスさんの名前が出演者の中にあったので、録画予約して

ハードにしばらく置いていたものを観てみました。

自分自身の性格はそんなにせわしいとは思ってないのですが、

映画は出だしの5分10分でこの先を見るか見ないか判断してしまう今日この頃です。

この映画は(最後まで見てみよう)と思った作品でした。

 

まったく予備知識なしで見ましたが。

ブルース・ウィリスさんの毛髪の具合が素敵でございました。

彼が出ている映画でいくつか好きな作品があるのですが、

頭も好きなのであります。気に障った方がおられたら本当にすみません。

全くの個人的な見解です。

それから、身内などに対する無償の愛。大事なことだな、と思いました。

なかなかに面白い映画でした。

 

面白い映画にまた巡り合えたらいいなと思いました。

ウクレレ弾き語り 星野源 Songbook を衝動買い

f:id:tetunekohosi:20170702205502j:plain

かねてから持ち運びできる楽器に憧れていて、でもギターは無理過ぎるかな、などと

思っていました。そんな時にローソンからのメール。

衝動買いしてしまったものの、さて、これからどうなる。。。

泊行き各駅停車

f:id:tetunekohosi:20170625080151j:plain

昨夕、所用で金沢駅へ行ってきました。

切符を発券するためでもありました。

早得きっぷの争奪戦には負けてしまいました。。。

イーストアイ??

(画像なし)

今日の午前中(10時55分前後)、白山車両基地に向かっていく新幹線が

見えたので何となく見続けていたら、顔が赤かったので驚いてしまいました。

どうやらイーストアイだった模様。

特急はくたかが走っているのかと一瞬思ってしまいました。

本当にビックリでした。

ビックリしすぎて、走行していた方向を間違って記憶しているかも知れません。

是非ともまた見てみたいです!今度は駅のホームで見たいです!!

H ZETTRIO「PIANO CRAZE CRAZY TOUR」(2017.6.18 Sound Hall a.C )

H ZETT Mさんを知ったのは、確か「バナナゼロミュージック」でして、

その後ケーブルテレビの音楽チャンネルでたまたま録画したインストバンド特集を

見た時、H ZETTRIOの『Dancing in the mood』に一聴き惚れ。

他にも3ピースのバンドがありましたが『Dancing ‐』が一番気になって、調べると

ツアーがあると判明したものの地元や近県のチケットは既にSOLD OUT。

というわけで、チケットが購入で来て日帰りで行ける松本公演に行くことを決心。

 

まずは新幹線からスタート。

f:id:tetunekohosi:20170619005024j:plain

(帰りはW系でした。行きは不明。。。)

長野駅で降りて、在来線ホームへ。

 

小諸行き普通列車

f:id:tetunekohosi:20170619005249j:plain

 

名古屋行き特急列車

f:id:tetunekohosi:20170619005433j:plain

 

鉄兄ちゃんの番組でも放送されていた姨捨駅でのスイッチバックを体験してみたくて、

普通列車に乗車。

車内放送で「次は姨捨」とアナウンスされた途端?!列車が頑張り始めました。

平野がどんどん下になって行きました。

 

姨捨駅で5分間停車している間に写真を何枚か撮りました。

↓ 展望デッキのような場所から。

 ホームの下には線路が。写真の左側は長野方面。駅へやって来た列車は

ホームを横目に通り過ぎるように右側へ進んで行き、いったん停車。

f:id:tetunekohosi:20170619005755j:plain

 

その後バック??でホームへ入ってきます。下の写真の手前に写っている列車が、

自分が長野方面から乗って来た列車です。 

写真の奥から来ている列車は、松本方面から走行してきました。

松本方面から来た列車は、そのまま直進でホームに入ってきます。

その後一旦松本方面へ戻るように進みいったん停車、そして長野方面へ向かいます。

f:id:tetunekohosi:20170619005831j:plain

 

 

f:id:tetunekohosi:20170619005943j:plain

遮断機の警報機が鳴りっぱなし。。。

f:id:tetunekohosi:20170619005949j:plain

余談ですが、むかーし昔、米沢あたりですごいスイッチバックを体験したような

記憶があります。

 

そして松本に到着。松本駅が大きくて感動しました。

 8時ちょうどではないですが、新宿行き特急あずさ。

f:id:tetunekohosi:20170619010336j:plain

f:id:tetunekohosi:20170619010342j:plain

 

萌え列車??この形。。。どこかで見たことあるような。

f:id:tetunekohosi:20170619012009j:plain

↓ いっぱい列車が停まっていました。右側の車庫に入ってるのはあずさの新型??

f:id:tetunekohosi:20170619010351j:plain

 

そしてライブ会場へ向かいました。

f:id:tetunekohosi:20170619010651j:plain

これはチラシ。

自分は番号がかなり後ろの方でしたが、会場へ入ったらそんな恐ろしく後方、という

ことでもなかったです。

 

フロアはフラット。段差はありませんでした。自分は背の高さは標準くらい。

それでも前方に自分よりも背が高い人が何人もいらっしゃり、視界が良好、

とはいきませんでした。仕方なし。

 

ステージに向かって右寄りに陣取った??ので、H ZETT NIREさんの姿を

たくさん拝んで(^^;)まいりました。とてもステキでおちゃめでした!!

楽器を一心不乱にかき鳴らす姿には本当に感動します。

音がビリビリと心臓辺りに響きます。それがまた良いです。

 

もちろんMさんもKOUさんもパワフル、おちゃめ、よかったです!

Mさんの演奏を見守る?NIREさんがまた得も言われぬ表情で。

一聴き惚れした曲も聴けたし満足でした♪また見てみたい。

 

会場にはクロークが設置されていました。ポリ袋を1枚300円で購入し、

荷物を入れ預けました。駅のコインロッカーが400円だったので、

こちらの方がお財布に優しかったです。袋はゴミ袋として再利用。

 

ドリンクの引換は奥まったところで行われていて、ちょっと判りにくかったです。

でも、スタッフの方たちはみなさん優しくて助かりました。ありがとうございました。

 

帰りはまた各駅停車の列車に乗って長野へ。長野県色々な列車がいて

見ごたえがありました。

長野駅でパチリ。↓ 頭が回らず、もはやどこへ行く列車なのか、失念しました。

f:id:tetunekohosi:20170619012153j:plain

 

時間が1時間以上余ってしまったのですが、えきねっとで取った変更が不可能な

チケットのため、駅でNHKの番組を大画面で観ながらボーッと一休み。

そしてW系の新幹線に乗り込みました。

列車たっぷり、音楽たっぷりの楽しい旅でした。これ以上睡眠時間が短くなっては

いけませんね、負債がたまります。歯を磨いて寝なくては。

 

追記。H ZETTRIO のお三人は解散したPE'Zのメンバー(らしい(^^♪)です。

PE'Zの名前は知ってましたが、ちゃんと演奏を聴いたことはありませんでした。

が、過去に1曲だけ聴いていました。それが山崎まさよしさんのカバーアルバム

「COVER ALL HO!」に入っている「アンダルシアに憧れて」でした。感無量です♪